ねずみ駆除のその後~燻煙材で追い出した後は予防を~

ねずみは追い出した方が後始末せずに済みます ねずみは追い出した方が後始末せずに済みます

燻煙剤でねずみ駆除に成功~住み着かない環境作り~

燻煙材や忌避剤を用いてねずみを追い出した後は、再びねずみが住み着かないための対策を練りましょう。一時追い出したとしてもまた再びねずみが戻ってくることもあるので、予防策を練り再発を防ぎましょう。

居場所を失くさせる為にはねずみ駆除後対策が肝心

ねずみが居なくなったように感じます。その後に何かすべきことって何かありますか?
再び侵入されないように対策を練りましょう。再び戻って巣を作ることもありますし、他のねずみが住み着く可能性もあります。そうなるとまた被害が再発してしまい、すべて元通りになってしまいます。よって、ねずみが住み着かない、住み着きにくい環境に変えましょう。燻煙材や忌避剤でねずみ駆除を行なった後は、まずねずみが入ってくる場所すべてを塞ぎましょう。例えば、家の壁に小さな隙間ができているならリフォームをして穴を防いだり、エアコンなどのパイプに隙間があるならガムテープなどで防いだりしましょう。また、パイプを金網で覆って入れないようにするという手段もあります。これらの処置をした後に忌避剤を周辺に定期的に散布すれば家の外から侵入される可能性を大幅に減らすことができます。

掃除・整理整頓を行なうだけで対策になる

家の外だけではなく、中の環境も改善しましょう。生ゴミはきちんと片付け、食べ物はきちんと管理してください。家の中を綺麗に掃除して整理整頓するだけで、ねずみにとっては住みにくく、生活しにくい環境となります。また、家の中を清潔にすることで、害獣が近寄らなくなり快適な環境に変わります。

住まわせないようにするには対策も大事

ネズミとチーズ

ねずみが侵入してきた場合はねずみ駆除を行なわなければなりません。しかし、事前にねずみが入ってこないように対策をしておくと、ネズミ駆除をする必要もなく、糞尿で家を汚されることもなくなります。そのため、日頃からねずみの侵入を防ぐことに力を入れるようにしましょう。

TOPボタン